平木伸佳 顔画像、Facebookは?神戸地検検事が女子トイレに侵入し盗撮容疑で逮捕!?

意外な事件が起こったようです。兵庫県姫路市で現役の検事が女子トイレに盗撮目的で侵入した疑いで平木伸佳容疑者が逮捕されました。容疑者の顔画像やFacebookなども調べました。

スポンサーリンク

事件の概要

 建造物侵入などの疑いで逮捕されたのは、神戸地検の検事・平木伸佳容疑者(46)です。平木容疑者は去年9月と先月、当時、勤務していた姫路支部別館の女子トイレに侵入して個室内にいた女性を盗撮するため、上からスマートフォンを差し向けた疑いが持たれています。この建物に入るためには鍵が必要で、一般の人は立ち入ることができないということです。神戸地検は、平木容疑者の認否を明らかにしていません。
                                         引用元;ANN


出典;ANN

女子トイレに侵入し、個室内にいた女性を撮影していたようですが、検事という立場の人がこのような犯罪を犯すことが考えられません。

一般の人が入れない場所の為、鍵を使って侵入できる人を特定すると、平木容疑者がしかいなかったのではないでしょうか。

2回も盗撮した容疑がありますが、過去にも同じようなことをしていたと思われます。


出典;ANN

容疑者のプロフィール

名前 平木伸佳(ひらき のぶよし)

年齢 46歳

職業 神戸地検検事

住所 大阪市淀川区

スポンサーリンク

平木伸佳容疑者の顔画像やFacebookは?


出典;ANN

現在容疑者の顔画像は公開されておりませんのでわかり次第更新します。

Facebookのアカウントを名前検索しましたが同名の方が数名検索され本人を特定することができませんでした。
facebookの名前検索はこちら

事件の場所は?

兵庫県姫路市の神戸地検姫路支部の別館の女子トイレなのでこちらだと思われます。

Googleのストリートビューではどの建物が別館なのかは分かりませんでした。

報道では建物の外観は公開されておりました。


出典;ANN

なぜ2回も犯行を?

昨年の9月19日と今年の2月6日の2回盗撮をした疑いがありますが、なぜ2回も犯行を行ったのでしょうか。

もしかしたら9月19日の犯人が特定されず2月6日の犯行で平木容疑者だとわかったのかもしれません。

検事という事もあり、証拠を残さないように犯行を行ていたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

自分の職場で盗撮

平木容疑者の勤務先は姫路にある神戸地検だったようなので自分の職場の設備や場所の事などは詳しいはずです。

また鍵が無いと入れない場所のようだったので、自分が鍵を持っていればその建物は自由に出入りができます。

誰かがトイレに入ってくるのをどこかで待っていたのではないでしょうか。

自分の都合がいい場所が職場だったということもあり、勤務先で犯行を行ったのではないかと思われます。


出典;ANN

ネットの声は?

46歳の検事なら、捕まったらどうなるか、十分過ぎるぐらい分かっているはずなのに、それでもやっちゃうのは心の病でしょうね
                                                                                                              引用元;yahoo news

当然だと思いますが懲戒免職で退職金は払われないですよね?
                                                                                                              引用元;yahoo news

どんなに努力して得た職業でも、積み重ねた信頼や実績があっても、それを一瞬んでゼロどころマイナスにしてしまう性癖…恐るべし
                                                                                                              引用元;yahoo news

これはどうだか分からないが、スマホにカメラが付いてから盗撮が増えた。
                                                                                                              引用元;yahoo news

スポンサーリンク

検事という立場の職業には簡単に就くことができないので容疑者は苦労して就くことができた職業だったのかもしれません。

しかし犯罪を犯してしまったが為にこれまでの苦労は一瞬で消えてしまったのではないでしょうか。

過去の努力を犠牲にしてまで犯罪を犯してしまうことが本当にもったいないと感じました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。