平尾龍磨受刑者が広島市内でついに逮捕!荒神町小学校の路地で発見?逃走経路は?本州に移動した理由は?

4月8日に脱走して行方が分からなくなっていた平尾龍磨受刑者が広島市南区で逮捕されました。なぜ本州で発見されたのでしょうか。現在わかっていることや予想されることをまとめました。

スポンサーリンク

事件の概要

逮捕されたのは平尾龍磨容疑者(27)。平尾容疑者は窃盗などの罪で有罪判決を受け、愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場に服役していたが、8日午後6時すぎ、作業場の寮から脱走した。

その後、逃走するために盗んだとみられる車が広島県尾道市の向島で発見され、広島と愛媛の両県警は平尾容疑者が向島の山の中に潜伏している可能性が高いとみて捜索していた。

しかし警察は30日午前、広島市内で「平尾受刑者に似た男がいる」という内容の通報があり、警察が職務質問をしたところ本人と認めたため、単純逃走罪で逮捕した。警察の調べに対し、平尾容疑者は容疑を認めているという。また、指紋も一致しヤケドの痕など体の特徴も一致しているという。
                                        引用元;NNN


出典;NNN

主に向島を全面的に捜索していた報道が流れていましたが、すでに島から脱走していたという事でしょう。

どのような経路で広島市内まで移動したのでしょうか。

容疑者のプロフィール


出典;JNN

名前 平尾龍磨(ひらお たつま)

年齢 27歳

身長 173センチ

脱走場所 松山刑務所大井造船作業場

スポンサーリンク

逮捕された場所は?

広島市南区の路上ようなのでこちらのエリア内だと思われます。

見つかった場所は荒神町小学校横の路地なのでこちらだと思われます。

向島にはいなかった

捜査は向島に集中していましたが島を出て本州に逃走していたことが明らかになりました。

警察犬の導入や、防犯カメラなどさまざまな施策をしても見つからなかった理由はやはりいなかったではないでしょうか。

24日の夜に向島で平尾受刑者に似た人物が映っていたようですが、この日から本州に移動したのかもしれません。


出典;NNN

逃走経路は?

向島から広島市の南区までの距離は約70キロと報道で発表されておりました。

逃走から日にちは経っていますので歩いて移動できない距離ではないと考えられます。

捜査が向島に集中している間に平尾受刑者は移動した為、本州では見つかりにくかったのかもしれません。

また平尾容疑者は向島から本州まで海を泳いで渡ったと供述していたようです。

スポンサーリンク

なぜ本州に移動?

容疑者の実家は福岡県ではないかと言われている為、そちらの方向に向かっていたのではないかと思われます。

そして本州から九州へ向かう為に行動していたのではないでしょうか。

しかし移動するにしてもまだまだ相当な距離がある事とお金や食料にも困っていたはずなので移動時間もかかっていたと考えられます。


出典;NNN

ネットの声は?

いや捜査員の方、いない場所ばかり探して大変でしたね。
                                                                                                              引用元;yahoo news

とにかく捕まってよかった 後はどうやって逃げ回ったのか調べてもらいたいものですね まあ言わんでもするでしょうけど
                                                                                                              引用元;yahoo news

やはり、島から本州に渡っていたのですね。とりあえず、捕まってよかった。島ばかりを捜査し続けていたら、まだまだ解決出来なかったかも?!島の住民達は、これでひと安心ですね。
                                                                                                              引用元;yahoo news

かくれんぼのスペシャリストもとうとう見つかったか
どうやって海渡ったんだろ?
                                                                                                              引用元;yahoo news

現在わかっている情報は少ないので新しい情報が入り次第更新させていただきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。