平沢純一の顔画像、Facebookは?長野県で40歳の同僚男性を金属バットで暴行した疑いで逮捕!?

長野県飯田市の書店(ブックジョイ)で40歳のパート従業員に金属バットで暴行を加えた疑いで平沢純一容疑者が逮捕されました。同じ勤務先の同僚だったようですがいったい何があったのでしょうか。容疑者の顔画像やFacebookなども調査しました。

スポンサーリンク

事件の概要

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、長野県喬木村のアルバイト従業員・平沢純一容疑者(32)。30日午前1時ごろ、飯田市座光寺の書店の駐車場で、市内に住む40歳のパート従業員の男性に金属バットで殴るなどの暴行を加え、殺害しようとした疑いが持たれている。男性は頭にケガをして市内の病院に運ばれたが、命に別条はないという。

警察によると、平沢容疑者は容疑を認めていて、男性は同僚だった。警察では何らかのトラブルがあったとみて、動機や事件の経緯を調べている。
                                         引用元;NNN


出典;NNN

平沢容疑者と被害者は同僚という事なので書店に勤務しており同じ職位だったという事だと思われます。

金属バットで殴るほどなので容疑者は同僚に対して相当気に入らない事や怒りがあったのではないでしょうか。

こちらの書店の営業時間がAM11:00~AM1:00までなので営業時間終了後の事件だったと思われます。

容疑者のプロフィール

名前 平沢純一(ひらさわ じゅんいち)

年齢 32歳

職業 アルバイト

住所 長野県喬木村

スポンサーリンク

平沢純一容疑者の顔画像やFacebookは?


出典;NNN

容疑者の顔画像は公開されておりませんのでわかり次第更新します。

Facebookのアカウントを名前検索しましたが、同名の方が複数検索され本人を特定することができませんでした。
facebookの名前検索はこちら

事件の場所は?

長野県飯田市座光寺の書店(ブックジョイ)なのでこちらで間違いないでしょう。

報道でも同じ場所と店名が公開されておりました。


出典;NNN

仕事が原因?

平沢容疑者と被害者の男性は同僚で同じ時間帯に仕事をすることもあったはずですので、その中でトラブルがあったのではないでしょうか。

一緒に仕事をするうえでイライラしたり気に入らないことが起こることは少なくないと思います。

しかし金属バットで暴行したようなので殺意はあったのではないでしょうか。

普通ならそこまでやらないはずです。

スポンサーリンク

犯行を計画していた?

金属バットで襲ったようなのですが自分が出勤するときに金属バットを持って出勤したのでしょうか。

車で出勤していたら可能かもしれませんが、バイクや自転車などでしたら従業員もおかしいと思うはずです。

また考えられるとすれば平沢容疑者が休みで同僚の男性が閉店時間の1時くらいに帰宅する所を狙って駐車場に来たのではないでしょうか。

深夜の暗い時間帯ならあまり人目につかずに犯行が可能だったと思われます。


出典;NNN

ネットの声は?

32と40で「同僚」?

めんどくさい関係。
                                                                                                              引用元;yahoo news

人を金属バットで殴ると死にますよ。
                                                                                                              引用元;yahoo news

根本的になぜ金属バットを持ってるの?
                                                                                                              引用元;yahoo news

二人になんのトラブルがあった?
                                                                                                              引用元;yahoo news

スポンサーリンク

年齢が32歳と40歳でも同じ職位の仕事で勤務期間も同じ同僚であれば上下関係があまりなかったのではないでしょうか。

しかしその上下関係が無かったからこそお互いの仲が悪くなったのかもしれません。

年上だから○○、年下だから○○などの問題があったとも考えられるでしょう。

ただどんなに気に入らないことがあっても、暴行はダメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。