細田直希 小紫陽子 顔画像 facebookは?8歳の子供にエアガンを撃ち負傷させた疑いで逮捕!?

滋賀県で息子にエアガンを撃って怪我をさせた疑いで母親の小紫陽子容疑者と交際相手の細田直希容疑者が逮捕されました。容疑者の顔画像やfacebookなど調べました。

スポンサーリンク

事件の概要

 傷害の疑いで逮捕されたのは、野洲市の塗装工・細田直希容疑者(26)と交際相手で大津市の無職・小紫陽子容疑者(38)です。警察によりますと、細田容疑者と小紫容疑者は先月30日、大津市の住宅で小紫容疑者の8歳の息子に向けてエアガンを数発発射。左膝と右肩に全治9日のけがをさせた疑いがもたれています。

息子が通っていた小学校がけがを確認し、大津市の子ども家庭相談室に連絡したことで発覚したということです。警察は2人の認否を明らかにしていませんが、日常的に虐待がなかったかも含めて詳しく調べています。
                                         引用元;MBS


出典;MBS

大人が子供に向けてエアガンを撃つという行為が本当に信じられません。

サバイバルゲームなどでは防具服を着なければならないくらいなので当たれば相当痛いものです。

エアガンの危険性を2人とも知らなかったわけではないでしょう。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

名前 細田直希

年齢 26歳

職業 塗装業

住所 滋賀県野洲市小篠原

名前 小柴陽子

年齢 38歳

職業 無職

住所 滋賀県大津市唐崎1丁目

スポンサーリンク

容疑者の顔画像やfacebookは?


出典;MBS

容疑者の顔画像は両者ともに公開されておりませんのでわかり次第更新します。

Facebookのアカウントを名前検索しましたが同名の方が複数検索され特定できませんでした。

facebookの名前検索はこちら
小柴陽子         細田直希

事件の現場は?

滋賀県大津市唐崎1丁目の住宅だと思われるのでこちらのエリア内だと思われます。

こちらの住宅に交際相手の細田容疑者も半同棲していたのかもしれません。

スポンサーリンク

なぜエアガンを持っている?

普段生活していてエアガンを使用することはまずないでしょう。

考えられるとしたら2人はサバイバルゲームが好きだったのかもしれません。

その為にエアガンを持っていたのではないでしょうか。

それ以外の所持して使う用途がわかりません。


出典;MBS

日頃から虐待?

事件が発覚したのは小学校が男の子の異変に気付いたことでした。

見ておかしいと気が付くほどだとしたら怪我の痕がかなりひどかったのではないでしょうか。

日頃から虐待を受けていた可能性も考えられると思われます。

また男の子は次男だったようなので他の子も何かあるのではないでしょうか。


出典;MBS

ネットの声は?

良かったね、学校が気づかなかったらもっとひどい事になっていたかも、お母さんも年下の男が可愛くて何にも言えなかったのか最低!
                                                                                                              引用元;yahoo news

ゴム弾の拳銃で同じ事してやったらいい。
                                                                                                              引用元;yahoo news

被害者の男の子の体だけではなく、心のケアも十分に為されます様に。8歳なら自分がされた事も明確に認識する事が出来るはずだから。
                                                                                                              引用元;yahoo news

ヒトは「チカラ」を持つと
そのチカラを使ってみたくなる
あるいは使える場所を求める

銃を持てば「動くもの」に当てたくなる
                                                                                                              引用元;yahoo news

なんで自分の息子にこんな仕打ちができるんだろ…

36歳にもなって情けない、みっともない。

母親と同年代で、同じく息子がいるが…母親の心理は理解できない、したくもない。
                                                                                                              引用元;yahoo news

スポンサーリンク

被害に遭った男の子は誰にも相談できずこの状況に困っていたのではないでしょうか。

自分の親からこのような事をされると頼るのは学校の先生だったのかもしれませんがなかなか話もできなかったのかもしれません。

更に事が大きくなる前に学校側が気付くことができてよかったと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。