今西貴大 顔画像、facebookは?大阪で妻の外出中に2歳の娘を暴行し殺害容疑で逮捕!?

大阪市の東淀川区のマンションで当時2歳の女の子に暴行を加えた疑いで義理の父親である今西貴大容疑者が逮捕されました。容疑者の顔画像やfacebookなどを調査しました。

スポンサーリンク

事件の概要

 逮捕容疑は昨年12月16日夜、当時住んでいた大阪市東淀川区のマンションの一室で、娘の希愛(のあ)ちゃん(当時2歳)の頭部に何らかの暴行を加え、急性硬膜下血腫などの傷害を負わせて殺害したとしている。

府警によると、今西容疑者は昨年9月に結婚し、妻と希愛ちゃんと3人で暮らしていた。事件当時、妻は外出中で、希愛ちゃんと2人きりだった。今西容疑者がこの日午後9時半ごろ自ら119番。希愛ちゃんは救急搬送されて入院したが、12月23日に死亡した。
                                       引用元;毎日新聞

幼い女の子に暴行を加えるというまたしても痛ましい事件です。

約1年も今西容疑者が逮捕されなかった理由は何だったのでしょうか。

もしかしたら、はっきりとした証拠が見つからなかったのかもしれません。

容疑者のプロフィール

名前 今西貴大

年齢 29歳

職業 自営業

住所 大阪府寝屋川市(事件当時は大阪市東淀川区)

スポンサーリンク

今西貴大容疑者の顔画像やfacebookは?

容疑者の顔画像は報道で公開されておりました。


引用元:JNN

facebookのアカウントを名前検索したところ同名の方の名前が数多くされました。
本人と思われるアカウントが見つかりましたがここでの掲載は控えさせていただきます。
facebookの名前検索はこちら

事件の場所は?

大阪市東淀川区のマンションなのでこちらのエリア内だと思われます。

エリアがかなり広い為マンションの外観から自宅だった場所を特定することができませんでした。

取材を受けていた映像を見ると新幹線の高架下と思われる場所が映っていましたので
もしかしたらこの通りの近辺に住んでいたのかもしれません。

スポンサーリンク

過去に報道されていた!?

今年の1月にマスコミから取材を受けていたようなのでその時の発言が公開されておりました。

事件に対しては何も知らないような事を答えているようです。

しかし取材を受けている時の言葉はかなり淡々と答えているようなで、もしかしたらこの時から疑いはあったのかもしれません。


引用元:FNN

妻はいなかった?

報道によればマンションには3人で暮らしていたようですが、この時妻は外出中だったようです。

おそらく希愛ちゃんと2人で自宅にいた時に暴行した可能性が考えられます。

妻の名前や画像は公開されておりませんでしたので関与していなかったのだと思われます。


引用元:FNN

ネットの声は?

日本は罪が軽すぎる。高齢化などと騒いでいる割に、子育て問題に力を入れない・・・
虐待は厳罰に対処して欲しい。
                                                                                                           引用元;yahoo news

子供が父親に殺害される何てい信じられない事件ですが、日本の殺人罪への罪の軽さも、
事件の背景に有ると思います。1人の殺害では
まず死刑宣告は有りません、国の違いが有りますが、1人殺害でも死刑判決の出る国も有る、それも、判決後すぐ執行される…
冤罪を危惧する日本の裁判制度ですが、確信的な殺人の場合の処罰のあり方も考え無くてはならないでしょう。
                                                                                                           引用元;yahoo news

またか︎ 絶やす為にも虐待すれば厳罰︎ 判決報道を願うばかりです︎
                                                                                                           引用元;yahoo news

再婚の連れ子で旦那が虐待するケースがあまりに目立つ。
動物的本能のようなものがあるように思えて仕方ない。
もし、ライオンのように、連れ子を殺そうとする修正が人間にあるなら、しっかり調べて公表、周知徹底した上で、十分な注意と対策をするべきである。
予めそういう習性があると自覚すれば、防げる虐待もあると思う。
                                                                                                           引用元;yahoo news

幼い子の命がわずか2歳でなくなってしまうという大変悲しい事件です。

子供に暴行を加える理由が全く分かりませんが、日頃から暴行を加えていた可能性も考えられると思われます。

この事件は新しい情報がわかり次第更新します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。