小枝恭利 顔画像は?埼玉県春日部署で警察官の拳銃を所持した容疑者が身体検査を通過!?

3月に傷害罪で起訴された小枝恭利容疑者が実弾の入った拳銃を所持していた疑いで再逮捕されました。容疑者はなぜ拳銃を持っていたのでしょうか。顔画像やfacebookなども調べました。

スポンサーリンク

事件の概要

 埼玉県警は7日、傷害容疑で3月に逮捕した男(36)が実弾入りの拳銃をズボンの内側に隠し持っていたのを警察官が見落とし、約10時間後に所持に気付いたと明らかにした。この間、手錠を外して取り調べていた。

県警によると、男は住所不定、無職、小枝恭利容疑者=傷害罪で起訴。7日に銃刀法違反(加重所持)などの疑いで再逮捕された。再逮捕容疑は3月30日、県警春日部署で実弾7発の入った自動式拳銃1丁を所持したとしている。黙秘している。

県警は同月29日、元交際相手の女性への傷害容疑で小枝容疑者を逮捕。直後と同署での取り調べ前に、警察官が服の上から身体を触って確認したが拳銃には気付かず、手錠を外して取り調べた。

翌30日未明、留置場に入る前の身体検査で小枝容疑者が上着を脱いだ際に拳銃が見つかった。県警は入手経路を調べている。
                                     引用元;産経ニュース

別の傷害事件で逮捕されていたようなので、手錠はされていたままだったと思われます。

ズボンの内側に隠すとしたら腰辺りだったのかもしれません。

一体いつ拳銃を盗む隙があったのでしょうか。

容疑者のプロフィール

名前 小枝恭利

年齢 36歳

職業 無職

住所 不定

スポンサーリンク

小枝恭利容疑者の顔画像やfacebookは?

顔画像は現在公開されておりませんのでわかり次第更新します。

Facebookのアカウントを名前検索しましたが同名のアカウントは存在しませんでした。
facebookの名前検索はこちら

身体検査が甘かった?

逮捕された29日に春日部署で身体検査を行っているはずなのでこの時すでに拳銃を持っていたのではないでしょうか。

手錠をされたままの状態では拳銃を盗むことはできないと思われます。

春日部署内の目の付くところに誰かが拳銃を置き忘れていたという可能性も考えられると思われます。

しかし、身体検査をしっかり行っていればもっと早く気付くことができたはずです。

スポンサーリンク

使用を考えていた?

拳銃を所持していたという事は、小枝容疑者はいつか使用するつもりでいたのだと考えられます。

警察を脅すために所持していたのか、あるいは発砲して誰かを殺害しようとしていたのかもしれません。

10時間も紛失していた状況だったようなので本当に危険だったはずです。

ネットの声は?

シラっと書いてある記事だけど、とんでもない事だぞ?
                                                                                                              引用元;yahoo news

埼玉県警ゆるみっぱなし
                                                                                                              引用元;yahoo news

銃だと重さもあるし形で気づかないのかね?
それとも超小型銃?
                                                                                                              引用元;yahoo news

危険な物を持っていないと推測して検査をするから見逃している。真面目な警官がほとんどだと思いますが。
                                                                                                              引用元;yahoo news

スポンサーリンク

小枝容疑者が拳銃を所持していた状態が続いていたら、死者が出てもおかしくなかったと思います。

警察署内で拳銃を持っていたところで脱走できないと思ったのかもしれません。

最悪の事態が起こらなかったことが幸いだったのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。