小平豊弘 顔画像、facebookは?新潟市でお金を奪う為男性に包丁を向け逃走した容疑者を逮捕?

5月26日新潟市中央区で男性のお金を奪おうとして包丁で切りつけた小平豊弘容疑者が逮捕されました。容疑者の顔画像やfacebookなども調べました。

スポンサーリンク

事件の概要

新潟市の繁華街で26日、男性が包丁で切りつけられた事件で、警察は強盗致傷などの疑いで54歳の男を逮捕した。

強盗致傷などの疑いで逮捕されたのは、住所不定無職の自称・小平豊弘容疑者。事件は26日午後6時5分ごろ、新潟市中央区の万代シテイバスセンタービル2階の公衆トイレで発生した。小平容疑者は20代の男性に包丁を持って声をかけ、抵抗されてもみ合った際、男性の額と右手の親指の付け根付近に切り傷を負わせた疑いが持たれている。

警察によると、小平容疑者は「金を奪おうとした」などと話し、容疑を認めているという。
                                         引用元;NNN


出典;NNN

トイレで包丁を突きつけられた男性は抵抗して怪我を負ったようですが命があったことが幸いだったと思われます。

被害に遭った男性は「相談にのってもらえませんか」と声を掛けられたようなので立ち止まったのだと思われます。

容疑者のプロフィール

名前 小平豊弘

年齢 54歳

職業 無職

住所 不定

スポンサーリンク

小平豊弘容疑者の顔画像やfacebookは?


出典;NNN

容疑者の顔画像は現在公開されておりませんのでわかり次第更新します。

Facebookのアカウントを名前検索しましたが本人を特定することができませんでした。
facebookの名前検索はこちら

事件の場所は?

新潟市中央区の万代シテイバスセンタービル2階の公衆トイレなのでこちらだと思われます。

繁華街だったようなので多くの人が現場を見ていたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

お金に困っていた?

小平容疑者は無職だったようなのでお金に困っていたと思われます。

トイレで待ち構えてお金を持っていそうな人を瞬時に襲おうとしたのではないでしょうか。

被害者の男性も突然包丁を突きつけられるとは思っていなかったでしょう。


出典;NNN

最小限の被害?

被害に遭った男性は怪我を負ってしまったようですが他に負傷者はいなかったようです。

現場近くに包丁が落ちている映像がある為、被害に遭った男性が容疑者から包丁を取り上げたのではないでしょうか。

この包丁を持って逃走していたら無差別に切りつけられていた人がいたかもしれません。


出典;NNN

ネットの声は?

54歳男逮捕かぁ…(・・;)?

やっぱりすぐに逮捕されたね。
警察、よくやった。(^^)
包丁を奪い取った被害者…本当によくやったと思う。

切りつけられた手…お大事に。
                                                                                                              引用元;yahoo news

最近、切りつけ事件が多いね。暖かくなってきたら、おかしな人が増えるって言うけど本当だな。
                                                                                                              引用元;yahoo news

最近、新潟多いね。
                                                                                                              引用元;yahoo news

また新潟で包丁。なんでだ
                                                                                                              引用元;yahoo news

最近は新潟が騒がしいね。
                                                                                                              引用元;yahoo news

スポンサーリンク

容疑者は包丁を持ち歩いて繁華街を歩いていたようなので本当に恐ろしい事件です。

また容疑者が凶器を持っている時点で殺意があると判断されてもおかしくないのではないでしょうか。

被害者の男性も抵抗して命を落とす事にならなかったのが本当に良かったと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。