みなおか3月で打ち切り!原因は視聴率?出演料?

とんねるずのみなさんのおかげでしたが2018年3月をもって番組終了することを番組内で正式発表した。

スポンサーリンク




約30年も続いた長寿番組!

番組のタイトル名は数回変わっておりますが、約30年間もとんねるずが冠番組で放送してきたことはすごいことです。

ほぼ同じ時期に終了予定の「めちゃイケ」でも約21年間ですので、その差はとても大きいです。

30年前と現在の番組内容は大きく変わっていますが、時代の流れや変化についていくように

視聴者を楽しませる企画やコントを多く放送していました。

みなさんのおかげでしたの出演者は有名になる説

この番組のゲストやコントに出演した芸能人は女優や俳優または芸人を数多く生み出すきっかけとなっています。

昔のコントで「宮沢りえ」が出演していましたが今ではトップ女優として活躍しています。

また「仮面ノリダー」ではチビノリダーとして「伊藤淳史」が出演し現在では俳優として活躍中です。

細かすぎて伝わらないものまねでは博多華丸、オードリー若林、椿鬼奴、いとうあさこ

など数多くの芸人をブレイクさせることになりました。

なぜブレイクのきっかけとなる番組が打ち切りになってしまうのでしょうか?

番組終了のきっかけはやはり視聴率の低迷か?

一番の理由はやはり視聴率ではないでしょうか。

過去には平均20%以上という高視聴率を出すこともありましたが、

現在は5%上下を繰り返しているような状態が続いておりました。

30周年の特別番組を放送するも10%ほどしか視聴率がないので、

番組を打ち切る話は出ないわけがないと感じます。

また視聴率低迷のの背景には、テレビ自体を見る人が減っていることも原因だと考えられます。

最近ではYouTube、ニコニコ動画、などの動画や生放送を視聴する人がいたり、

AmazonやamebaTVなどのネットテレビに視聴者が

徐々に移行しているというのも原因の1つだと考えられます。

そしてネットテレビは地上波よりもある程度自由がある為、

番組制作側や出演者も番組を作りやすいと考えられます。

番組は規制だらけ!?

現在のゴールデンタイムにとんねるず全盛期の番組をもう一度再現しようとしても放送できないでしょう。

なぜなら昔やっていたことが現在では放送許可がおりないと考えられます。

クレームや放送事故などがたくさんある為いろんな規制ができてしまい、

今ではとんねるずがやっていた、昔のキャラが復活しただけで炎上してしまいました。

視聴者の層が変わると共に笑いのとらえ方も変わってきているのではないかと考えられます。

今後はネットテレビに出演するかも?

スポンサーリンク





最近では多くの芸能人がネット番組で活躍している姿をよく見ます。

ダウンタウンもAmazonTVで活躍しております。

ネットのテレビなら地上波とは違い規制が緩いと思われるので、

大胆な企画や演出などを行っても大丈夫でしょう。

とんねるずなら活躍しやすい場所になるのではないでしょうか。

しかし問題は、とんねるずに払う出演料です。

とんねるずの出演料は時給〇〇〇万?

以前にとんねるずの貴さんが「1時間〇〇〇万だよ!」と言ったことがありました。

ネットで予想されている金額はいろいろありますが、出演料が1本で300~500くらいと

予想されていました。

しかしこれはまだ安い時だそうです。多い時は1本1000万を超えていた

という噂もあります。

ギャラが高いのは石橋貴明自ら事務所の社長をしている為、

自分に入る収入が高いと言われています。

確実な金額はわかりませんがこの番組では、

相当なお金が動いていることは間違いありません。

さすがに出演料が高すぎる為、テレビ局側もとんねるずに

出演してもらうことを拒否しているような感じがします。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。