守谷信也 結婚祝い金を盗んだ消防士を逮捕!顔画像は?

岡山県の消防署で65000円の結婚祝い金を盗んだ容疑で消防士の守谷信也容疑者が逮捕されました。どうしてもお金が必要だったのでしょうか?顔画像やfacebookなど調べました。

スポンサーリンク

事件の概要

窃盗の疑いで逮捕されたのは岡山市西消防署の消防士、守谷信也容疑者(31)です。
警察によりますと、守谷容疑者は去年11月中旬から今年1月21日頃までの間に、西消防署2階事務所の別の男性職員の机の引き出しの中から現金6万5000円を盗んだ疑いが持たれています。
このお金は、他の署員の結婚祝い金として集めていたもので公金は含まれていません。

警察が1月22日に西消防署から被害届を受理し、関係者から事情を聴いていたところ、守谷容疑者が犯行を自供したということです。
警察の調べに対し守谷容疑者は「お金に困って職場のお金を盗んだ」と供述しています。
                                   引用元;KBS瀬戸内海放送

消防署の職員で集めたお金を守谷信也容疑者がずっと狙っていたと思われます。

お金に困っていたようですが、65000円を盗むほどですので持っているお金は相当少なかったのか、あるいは0に近かったのかもしれません。

また守谷容疑者はこの結婚祝い金を出していたのでしょうか。

守谷信也容疑者の顔画像やfacebookは?


出典;ANN

現在顔画像は公開されておりませんので公開され次第更新します。

facebookのアカウントを検索しましたが同名の方が数名検索されましたので特定できませんでした。
facebookの名前検索はこちら

名前 守谷信也 (もりたに しんや)

年齢 31歳

職業 消防士(岡山市西消防署)

事件の場所は?

〒700-0066 岡山県岡山市北区野殿西町427−1
こちらが岡山市西消防署になります。

外観はこちらになります。
こちらの消防署では約78人の方が勤務しているようです。

犯行の動機は?

お金に困っていた事は自ら発言されていますので間違いはないでしょう。

31歳で公務員の給料なら普通に生活できると思われます。

6万5千円の為に犯罪を犯すという事は生活ができないくらい困っていたのでしょう。

考えられることは、ギャンブルにお金を使い過ぎたのか、お金の使い方が荒かったのかと思われます。


出典;ANN

他にも疑いがある?

他にも職員数名で管理していた駐車場代のお金が無くなっているようです。

ここまでお金がなくなる職場は問題ではないでしょうか。

こちらの犯行も守谷容疑者なのでしょうか。


出典;ANN

机に引き出しに集めたお金を入れる?

消防署で集金担当だった人はお金の管理が甘かったのではないでしょうか。

さすがに会社の机の中に集めたお金を入れておくことはリスクがあると思われます。

鍵などがあればまだ防ぐことはできたかもしれませんが、もしかしたら開けたままだったのかもしれません.

自分の職場の人なら信用できるという事はないでしょう。

ネットの声は?

それっぽっちのお金で人生棒にふりましたね。消防以上の条件で働く事はほぼ不可能
                                                                                                            引用元;yahoo news

何だか同僚を信じられなくなりそうで悲しい事件でもありますね。敵は味方のふりをする…
消防士なんてチームプレーの職種、信頼関係が無かったら互いに命預けられないですよね。
                                                                                                            引用元;yahoo news

消防士で公務員ならボーナス70万以上 確実もらえるし給料も安定してるのに何故?
よぼどギャンブル狂が買い物依存性なのかな?
                                                                                                            引用元;yahoo news

31歳なら給料、ボーナスも良いはずです。

ギャンブルでしょうか?
酒、女でしょうか?

安定した職業がパーですね。
                                                                                                            引用元;yahoo news

お金に困っている人が手の届きそうなところにお金があると悪の気持ちが勝ってしまうのでしょうか。

もし普通に生活できるお金を持っていたらこのような犯罪は起きないでしょう。

お金に困っても犯罪を犯すことだけは考えないことが大事です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。