石川梨華の結婚パーティー!あの名曲を披露し実父号泣!モー娘。の元メンバーは話題性が高い!?

元モーニング娘。第4期生の石川梨華さんと埼玉西武ライオンズの上野亮磨選手の結婚パーティーが12月9日に開催された。多くの元モーニング娘。のメンバーが集まった。

スポンサーリンク





石川は2000年の第4期生のメンバーで加護亜依、辻希美、吉澤ひとみの4人が同期で合格した。そして当時のモーニング娘。のシングル曲「ハッピーサマーウエディング」がデビュー曲となりこの曲が大ヒットした。(売り上げ枚数約990,950枚)

約17年前のデビュー曲が結婚ソングということもあり、この日パーティーで歌うこととなった。この曲は曲の間奏部分でセリフがあり、この日はもちろん石川が担当。

もちろんセリフではなく、本当の気持ちを込めて実の父親に向けて伝えたとのこと。

これに対して父親はもちろん号泣。会場の多くの出席者を感動させることとなった。

モーニング娘。は結婚報道がほぼ全員話題になる!?

当時超スーパーアイドルグループと言っても過言ではないぐらいモーニング娘。は大人気でした。今でもモーニング娘。元メンバーの誰かニュースや報道が出ると多くの注目が集まります。

これは一人一人の事を多くの世間の人が知っている為ではないかと考えられます。

当時ミュージックステーションはもちろん、HEY!HEY!HEY!、うたばん、めちゃイケ!など数多くの番組によく出ていました。

どれも人気番組であり、メンバーがどの番組でもいじられまくっていました。

やはりダウンタウン、とんねるず、ナイティナインの大御所は個性を引き出すことが上手過ぎるのではないでしょうか。

全員に話題を振ってツッコミを入れ、その人の印象を強くしていたように思います。

なので当時の事をよく覚えている為か元モーニング娘。の○○さんと言われるとわかる人が数多くいることは考えられるでしょう。

当時のセンターは誰??

AKBグループにはセンターという場所がかなり重要視されています。

総選挙というイベントで決定するということもあり、中心になって曲を歌うチャンスはかなり少ないでしょう。

それとは真逆で、モーニング娘。にはセンターというポジションが無いように考えられます。楽曲もすべてのメンバーがほぼ均一にパートがあり、誰が中心という感じがどの曲にも無いような気がします。

センターをあえて作ってないということもあってか視聴者やファンもメンバーのことをよく知ることができたのではないでしょうか。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。