仁田武蔵 告別式の日に空き巣!?盗んだものは香典!?顔画像やfacebookは?

自宅を留守にしていた男性の住宅に侵入し空き巣を行った疑いで仁田武蔵容疑者が逮捕されました。なんと告別式や通夜の日などの留守中を狙ったということです。顔画像やfacebookについても調べてみました。

スポンサーリンク

事件の概要

 仁田武蔵容の住宅に侵入して現金約350万円などを盗んだとして、男が逮捕されました。男は告別式や通夜の日を狙い、空き巣を繰り返していたとみられています。
住居不定で無職の仁田武蔵容疑者(40)は先月5日、台東区の住宅に侵入して現金約350万円や指輪などを盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、この家の男性(当時56)は当日、告別式のため留守にしていて、盗まれた現金のうち一部は保管していた香典だったということです。告別式などの日程は町内会の掲示板に貼られていて、警視庁は仁田容疑者がこうした情報を基に空き巣を繰り返していたとみて調べています。都内では同様の被害が去年5月から15件相次ぎ、被害は1000万円以上に上っていて、警視庁が余罪を調べています。
                                   引用元;日テレNEWS24


出典;FNN

告別式をお知らせする掲示板を見てその日は家に誰もいないと確信して空き巣を狙ったようです。

もしかしたら過去にあった被害者の件についても仁田武蔵容疑者の可能性が非常に高いと言えるのではないでしょうか。

15件も都内で被害が起こっているようなのでもしかしたら複数人と空き巣を狙って行動していたのかもしれません。

仁田武蔵容疑者の顔画像やfacebookは?


出典;FNN

顔画像は報道で公開されておりました
facebookは同一の名前の漢字が検索されませんでしたのでないだろうと思われます。
facebookの名前検索はこちら

名前 仁田武蔵(にった たけぞう)

年齢 40歳

住所 不定

職業 無職

事件の場所は?

東京・台東区のマンションということで範囲が広いですがこのエリア内だと思われます。


出典;FNN

近隣の区ばかり狙われている為、このエリア内に住んでいたのかもしれません。

犯行の動機は

生活費が欲しかったということですが、40歳で住所不定の無職なのでお金に相当困っていたのだろうと考えられます。

会社に勤めていたのか、辞めてしまったのか、倒産してしまったのかわからないですが、次の働く場所を探そうとはしなかったのでしょうか。

もし他の空き巣事件が仁田武蔵容疑者の犯行であるならば、最初に成功して捕まらないと思い、空き巣で生活しようと思ったのかもしれません。

15件もやっていたとしたならば働かなくても生活できると思ったのでしょうか。

スポンサーリンク

侵入経路は?

侵入経路は玄関からバールやドライバーでこじ開けたようですが、犯行がかなり大胆だと思われます。

裏口や人目の付かないところではなく堂々と玄関から侵入していますので人が絶対にいないと確信している為、このような行動ができたのかもしれません。


出典;FNN

掲示板での告知は危険?

今回このような事件が起こり、報道されたのでもしかしたらこの手口を使って、犯行をする人が出てくるかもしれません。

住宅の防犯や告知の行い方を考えないとどこかでまた被害が出る可能性は十分にあるでしょう。

このような卑劣な行為をする犯人は許せません。

しかし被害に遭わない為にもできる限りの施策を考えた方がよいでしょう。


出典;FNN

ネットの声は

業者もこういう事例の情報持ってるんだろうから
犯行の多いタイミングとかちゃんと広めて欲しい。
                                                                                                              引用元;yahoo news

ふつう留守番を置くものだけど、誰も注意しなかったのかね。
                                                                                                              引用元;yahoo news

香典泥棒と賽銭泥棒には罰が当たる。
                                                                                                              引用元;yahoo news

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。