野崎泰成 顔画像公開!消防士が電車内で女性に唾をかけた疑いで現行犯逮捕!?

2月28日の午後6時頃電車の中で女性に唾を掛けた疑いで東京消防庁の野崎泰成容疑者が現行犯逮捕されました。当時の現場の様子や容疑者の顔画像などを調査しました。

スポンサーリンク

事件の概要

JR東海道線の戸塚駅と大船駅の間を走行中の車内で女性の顔や肩に唾を吐きかけた疑いが持たれている野崎容疑者。座席に座っていた女性が水のようなものが落ちてきたため顔を上げたところ、野崎容疑者が唾を2回吐きかけてきたという。

野崎容疑者は当時、酩酊(めいてい)状態で「唾を吐いたことはなんとなく覚えている」と供述しているという。

また、野崎容疑者が勤務する東京消防庁は「事実の詳細は確認中ですが、詳細が確認でき次第、厳正に対処いたします」とコメントしている。
                                         引用元;NNN


出典;NNN

野崎容疑者は同僚と横浜市内でお酒を飲んでいたようです。

酩酊状態だったようなので、歩くことはできても、まっすぐ歩けないほどの状態だったと思われます。

また電車に乗っている間、目の前に人がいることもわからなかった為唾を吐いたのかもしれません。

容疑者のプロフィール

名前 野崎泰成

年齢 34歳

職業 東京消防庁・蒲田消防署の消防士

住所 不明

スポンサーリンク

野崎泰成容疑者の顔画像やfacebookは?


出典;JNN

容疑者の顔画像は報道で公開されておりました。

facebookのアカウントを名前検索したところ同名の名前が存在しましたが本人を特定できませんでした。
facebookの名前検索はこちら

事件の場所は?

JR東海道線の戸塚駅と大船駅の間なのでこの区間だと思われます。

容疑者が身柄を確保されたのはJR茅ヶ崎駅なのでこちらになります。

容疑者が複数の人に囲まれている映像が公開されておりました。

スポンサーリンク

容疑者の様子は?

腕を掴まれていた状態から振り払おうとしていたので少し暴れているように思われます。

夕方の帰宅時間だったようなので人通りも多く、数人の人が容疑者を囲む状態で落ち着いたようです。

映像にもある「ほんとうにやめてください」と言っている意味は何だったのでしょうか。

逃げられないからやめてくださいという意味だったのかもしれません。

または自分の仕事に影響するから逃がしてくださいという意味のやめてくださいという風にとらえることもできると思います。


出典;NNN

原因は何?

考えられること酩酊状態だったようなので相当飲んでいたのではないでしょうか。

もしこのような状態で無かったら人に唾を2回もかける事はなかったと思われます。

しかし、お酒が原因だったからという理由で許される行為ではないでしょう。


出典;NNN

ネットの声は?

確保に協力された方々、本当にありがとうございます。
相手が何者で、どんな凶器になるような物を持っているかも分からないなかでの勇気ある行動に、心から感謝します。
                                                                                                           引用元;yahoo news

いいたいことがあるなら自分の口ではっきりいえばいいのにね。
わざと咳をしたり唾を吐いたり。
日本人として評価を下げる行動だけはしてほしく
ないものです。
                                                                                                           引用元;yahoo news

やめてくださいって、それは、女性が言うセリフでしょ。
せっかく人を助けるかっこいい仕事してるのに、イメージガタ落ちだね。
逃げて逮捕なんて、かっこ悪い。
素直にその場で謝るべき。
                                                                                                           引用元;yahoo news

本当にやめてくださいって、自分が唾を吐くことをやめればいい
                                                                                                           引用元;yahoo news

スポンサーリンク

通りかかった人が数人で囲み、なんとか容疑者を抑えることができたのではないでしょうか。

暴れている様子が映っていましたが、けがをした人もいなかったようです。

このような事で人生が変わってしまうのは本当にもったいないと感じます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。