小野田晃浩 顔画像、facebookは?茨城県の16歳少女を誘拐した疑いで逮捕!?

SNSで知り合った16歳の少女を誘拐し、自宅で暮らしていた疑いで小野田晃浩容疑者が逮捕されました。未成年とわかっていたようですがなぜ誘拐したのでしょうか。容疑者の顔画像やfacebookなども調べました。

スポンサーリンク

事件の概要

逮捕されたのは、栃木県矢板市の家事手伝い、小野田晃浩容疑者(33)です。
警察によりますと、小野田容疑者はことし2月、SNSで知り合った、茨城県の鹿行地域に住む当時高校生だった16歳の少女に対し、「家出をする」という内容の書き置きを残すよう指示したうえで乗用車で自宅まで連れ出したとして未成年者誘拐の疑いが持たれています。
警察が少女の母親から届けを受けて行方を捜していたところ、小野田容疑者の自宅からスマートフォンを使って友だちと連絡を取り合っていたことがわかり、今月18日に保護したということで、少女にけがなどはありませんでした。
調べに対して小野田容疑者は、「16歳であることや、誘拐になるという認識はあった」と供述し、容疑を認めているということです。
2人は2か月余りにわたって一緒に暮らしていたとみられるということで、警察が、詳しいいきさつや動機について調べています。
                                  引用元;NHK NEWS WEB


出典;NHK NEWS WEB

小野田容疑者が少女に家出するという事を指示したようですが、それを少女が言うとおりにしたという事は少女も家に居たくなかったのかもしれません。

茨城県と栃木県なので住んでいる場所は全然違いますが隣りの県なので意外と近かったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

名前 小野田晃浩(おのだ あきひろ)

年齢 (33歳)

職業 家事手伝い

住所 栃木県矢板市

小野田晃浩容疑者の顔画像やfacebookは?


出典;NHK NEWS WEB

容疑者の顔画像は現在公開されておりませんのでわかり次第更新します。

Facebookのアカウントを名前検索しましたが同名の名前の方が検索されませんでしたので無いと思われます。
facebookの名前検索はこちら

少女の自宅は?

茨城県の鹿行地域なのでこのエリア内だと思われます。

矢板市と鹿行市の距離は約150キロのようなので車でおよそ2時間30分ほどかけて少女の自宅まで行ったと考えられます。

スポンサーリンク

家事手伝いとは?

小野田容疑者の職業は家事手伝いだったようですが、実家が自営業でその手伝いをしていたのか、もしくは親の介護をしていて自分が家の事をすべてしていたのかもしれません。

どちらにしても外に働きに出ていたという事ではなさそうなので、家に居る時間が多かったのではないでしょうか。

また実家が裕福の為、特に働かなくてもよかったという事も考えられます。

なぜ誘拐を?

もしかしたらお金には困っていない状況で誰か相手をしてくれる人が欲しかったのかもしれません。

SNSを使ってたまたま少女と連絡を取るようになり少女が家を出たくなるような話を持ち掛けたのではないでしょうか。

少女もそこで危険な事という認識が無かった為、そのまま栃木県まで一緒に行ってしまったと思われます。


出典;NHK NEWS WEB

まとめ

SNSでの誘拐事件は数多く発生しています。

被害に遭う少女は危険という認識が低い事と家に居たくないという気持ちからついて行ってしまうのではないでしょうか。

今回の場合少女に怪我はなかったようなので最悪の事態は免れたと思われます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。