大瀧敦 顔画像 facebookは?神奈川県で免許取り消し中にひき逃げの疑いで逮捕!?

神奈川県相模原市内で女子大生をはね逃走した疑いで軽トラックを運転していた大瀧敦容疑者が逮捕されました。容疑者の顔画像やfacebookなど調べました。

事件の概要

スポンサーリンク

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、相模原市の会社員、大瀧敦容疑者です。 県警によりますと大瀧容疑者は20日午後8時前、相模原市中央区上溝の交差点を軽トラックで走行中、自転車に乗っていた20歳の女子大学生をはね、そのまま逃走した疑いが持たれています。 女子大学生は骨盤の骨を折る大ケガをし、このおよそ2時間後、大瀧容疑者が近くの交番に出頭してきました。 大瀧容疑者は当時免許取り消し中で、県警の調べに対し「初めて人をひいてしまいパニックになって逃げた」と容疑を認めているということです。
                                                                                                                 引用元;tvk news


出典;tvk news

女性は自転車に乗っていたようです。

重傷だったようなのでその場から動くことができなかったのではないでしょうか。

暗い時間だったと思われるのでもし別の車がきて、女性に気づかなかったら最悪の事態になっていたかもしれません。

容疑者のプロフィール

名前 大瀧敦

年齢 27歳

職業 会社員

住所 相模原市

スポンサーリンク

大瀧敦容疑者の顔画像やfacebookは?


出典;tvk news

容疑者の顔画像は現在公開されておりませんのでわかり次第更新します。

Facebookのアカウントを名前検索しましたが同名の方が複数検索され特定できませんでした。
facebookの名前検索はこちら

事件の場所は?

現場は相模原市中央区上溝の交差点という事で報道でも場所を公開されていました。


出典;tvk news

報道の映像を元にGooglemapで場所を特定することができました。

ミラーや標識の位置からこちらで間違いないと思われます。

違反歴があった?

容疑者は免許取り消し中だったようなので以前に違反を起こしていたと思われます。

免許取り消しは重大な交通事故や交通違反を繰り返していたなどの場合が考えられます。

どのような内容で免許取り消しになっていたのかわかりませんが、かなり重大な違反や事故を起こしていたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

現場は危険場所だった?

事故現場と思われる場所は道が狭くミラーや標識など注意喚起がたくさんあります。

おそらく事故の起こりやすい場所だったのではないでしょうか。

また午後八時頃だったようなので暗い時間帯で視界も悪かったと考えられます。


出典;tvk news

ネットの声は?

免許取り消しって結構重い処分だぞ?

それなのに・・ひき逃げまでやってるとか、もう2度と車を運転させてはならない。

警察も、確かに処分期間が過ぎてペーパーテストとか技能試験をクリアすれば免許証の発行をしなければならないだろうが、これはもう運転不適合者とすべき人物。
                                                                                                           引用元;yahoo news

免許証がICカードになったのだから、免許証を差し込まないと動かないようにしてほしい。
                                                                                                           引用元;yahoo news

これも免許差し込まないと動かない仕組みにしとけば防げた事故。

いつまで無免を野放しにするんやろうな。

自主性やモラルで抑えられないなら規制をするしかないと思う。

メーカーも行政も本気で取り組んで欲しい。
                                                                                                           引用元;yahoo news

日本のゆる〜い司法のせいで泣き寝入りしなきゃならない被害者がまた出てしまいましたな
                                                                                                           引用元;yahoo news

免許取り消し中のひき逃げ運転、危険運転致死傷罪等の重罪判決を望みます。

もっと無免許運転や飲酒運転の刑罰を、厳しく引き上げるべき。
                                                                                                           引用元;yahoo news

スポンサーリンク

容疑者は免許取り消し中でも車を動かすことはできたようなので、事故やバレなければ大丈夫と思い運転していたのではないでしょうか。

もしそう思っていなければ自分から運転はできないと思います。

そして事故が起こってしまったら人命救助が第一ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。