紅白史上初!!AKBが紅白歌合戦での歌唱曲を視聴者投票で決める!

2017年の大みそかに行われるNHK紅白歌合戦に出場するAKB48が、視聴者投票による上位3曲の楽曲メドレーを歌うことを発表した。

スポンサーリンク




今年と昨年の違い

2016年度は各グループの300人以上の中から48人で構成される「夢の紅白選抜」を視聴者の投票で選ぶという企画でした。

昨年の人気№1センターはNMB所属の山本彩でした。

2017年度は楽曲を視聴者が決めることになっております。

その楽曲が発表されるのはなんと紅白歌合戦の生放送中です!

これまでに発表されたシングル50曲+NHKとゆかりの深い3曲の計53曲の中から選曲されます。

投票の仕方は?

NHKオンラインのサイトから投票できます。

投票期限12月4日(月)18:00~12月30日(土)正午

投票は1人1曲まで。

リアルタイムや中間発表などはない。

選ぶ前に53曲の楽曲を試聴することができるので

一度聞いてから選択することをお勧めします。

当日発表でメドレーとか本当にできる!?

スポンサーリンク




やはり53曲もある中でそれぞれのダンスや自分のパートを歌うことは至難の技です。

さらにメンバーも48人という多さの中で生放送で完成させるのは不可能に近いのではないのでしょうか。

しかしそこはプロならではの技術力、チームワーク力、そしてたくさんのステージでの経験を生かして成功させることができると考えられます。

シングル累計売上ランキングで上位3曲が決まるんじゃない?

1位 さよならクロール・・・1,955,162

2位 真夏のSounds good!・・・1,822,220

3位 ラブラドール・レトリバー・・1,662.265

4位 僕たちは戦わない・・・1,782,000

5位 フライングゲット・・・1,625,849

数多くのシングル曲がミリオンを達成している中こちらが上位トップ5になります。

しかしAKBのシングル曲を購入すると握手券が入っております。

一人の人が同じCDを何枚も買っている場合があるのでCDの売り上げが人気曲であるとは言い切れないだろうと考えられます。

今回の投票は一人一曲までなのでこちらの売り上げ枚数は参考にならないかもしれません。

そうなると投票する人は聞いたことがある曲を選曲するのではないでしょうか。

例えばテレビのCMや音楽番組でよく流れていた曲が上位に入ってくるのではないかと予想されます。

まとめ

毎年出場が恒例となっている歌手がいる中、このような当日まで視聴者を楽しませることのできるサプライズは視聴率を上げるきっかけになっていると思われます。

果たして紅白歌合戦当日、異例のメドレー曲でAKBはどのようなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。