笹本駿介 顔画像 facebook調査!親から暴行を受けた小学三年生が学校へ報告で父逮捕!?

福岡県で同居する内縁の妻の息子に暴行を加えた疑いで笹本駿介容疑者が逮捕されました。詳しい事件の概要やfacebookなどを調査しました。

スポンサーリンク

事件の概要

逮捕された、福岡・水巻町の無職・笹本駿介容疑者(27)は5日、自宅で同居する女性の子どもで小学3年生の男の子に対し、およそ5時間半にわたって正座をさせたうえ、頭を殴ったり、尻をけったりした疑いが持たれている。

当時、母親は外出中だったという。

6日、登校した男の子が「お父さんからたたかれた」と担任に伝えて発覚し、学校から連絡を受けた教育委員会が警察に通報した。

男の子にけがはなかった。

調べに対し、笹本容疑者は、「兄弟げんかをしていて、何度言ってもやめなかったので手を出した。過去にも暴力を振るったことがある」と容疑を認めているという。
                                         引用元;FNN


出典;FNN

5時間半も正座させられ殴ったり蹴ったりとしていたようなので明らかに暴行を加えていたと思われます。

暴力を振るう以外の事を日頃からしていなかったのかもしれません。

容疑者のプロフィール

名前 笹本駿介(ささもとしゅんすけ)

年齢 27歳

職業 無職

住所 福岡県遠賀郡水巻町

笹本駿介容疑者の顔画像やfacebookは?


出典;FNN

容疑者の顔画像は現在公開されておりませんのでわかり次第更新します。

facebookのアカウントを名前検索しましたが、同名の方が数名検索され特定することはできませんでした。
facebookの名前検索はこちら

事件の場所は?

福岡県遠賀郡水巻町の自宅だったと思われるのでこのエリア内だと思われます。

報道で建物の外観はモザイクで加工してありましたが公開されておりました。

出典;FNN

2階建てのアパートだったのかもしれません。

スポンサーリンク

兄弟がいた?

笹本容疑者が手を出したきっかけは兄弟喧嘩をやめなかった事がきっかけだったようなので、少なくとももう一人の子供がいたと考えられます。

小学三年生の男の子が暴行を受け学校に連絡したようですが、もう一人の子は大丈夫だったのか気になるところです。

被害に遭った本人が学校へ連絡しなければ、暴行は継続して続けられたのかもしれません。


出典;FNN

母親には相談しなかった!?

事件当時母親は外出中だったようなので笹本容疑者と兄弟しか家に居なかったと思われます。

父親は無職だったようなので家に居る時間が長かったのではないでしょうか。

もし母親に相談しても、笹本容疑者と一緒にいる時間のほうが長い為、母親のいない間に暴行が悪化する可能性もあり、相談できなかったのかもしれません。

母親に相談していたとしても、学校にも報告したことは正しい判断だったのではないかと思います。

スポンサーリンク

学校側の対応は!?

男の子からの相談を受けた学校側は対応がはやかったようで、そこから教育委員会→警察へとなったようです。

虐待や暴行の事件はニュースで数多く取り上げられている為、対応も早かったのではないでしょうか。

最悪の事態を防ぐことができたことは本当に良かったと思います。

出典;FNN

ネットの声は?

今なら学校も警察も慎重に対応してくれるはず。
もし、辛く苦しい毎日だったら、警察でも学校でもいいから相談してして欲しい。

毎日こんなニュースばかりで聞くのも辛いけど、どんどん取り上げて欲しい。
公的機関が世間の批判を恐れて大げさに対応していたとしても、1人でも多く助かる子がいるならそれでいい。
                                                                                                           引用元;yahoo news

少子高齢化で、子供を産まない方が悪いなどと言ってる場合ではない。
幼児虐待から子供たちを守る法規制や母子共に保護施設で生活できる環境を整える必要がある。各地のお寺に公的資金を投入し、そのような施設を作るのも良いと思う。
                                                                                                           引用元;yahoo news

9歳の男の子も、心愛ちゃんの事件を見て「自分も虐待されているんだ」と気付き勇気を出して担任に訴えたのかもしれない。
                                                                                                           引用元;yahoo news

先日から児童の訴え→学校→児相→警察の即対応のいい流れができていて本当に嬉しい。
やはり心愛ちゃんの事件で明るみになった、学校・児相・教育委員会の子供へのずさんな対応を知って、関係各所の大人が自分事として捉えて行動できている様な気がする。
これを今だけのものにせず、当たり前の事として続けていって欲しいです。
                                                                                                           引用元;yahoo news

警察が入ってくれて良かった。
でもその後も気になります。
また母親と同居の男の元に戻したら… と悪い方に考えてしまいます。
そこからの介入とまでなるとキリがないのかもしれませんが、そういった専門機関が必要だと思う。
                                                                                                           引用元;yahoo news

スポンサーリンク

親から子への虐待、暴行事件はニュースを見ていると本当に多く起こっています。

家庭の事を自分から相談する子は少ないかもしれませんが、担任の先生もすぐ対応できたことが良かったのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。