酒気帯び運転で勝浦市議の高梨弘人を逮捕。顔画像やFacebooKは?

千葉県の勝浦市で酒気帯び運転で勝浦市議の高梨弘人容疑者が逮捕されました。誰もが酒気帯び運転はダメだとわかっているのになぜこのようなことがおこったのでしょうか。

スポンサーリンク



事件の概要

 車は道路脇ののり面に衝突。高梨容疑者は車を置いたまま現場から一時立ち去り、約1時間後に知人の男性を連れて現場に戻った。知人は当初「自分が運転した」と話したが、その後の調べに「身代わりを頼まれた」と説明。高梨容疑者は「市内の飲食店で日本酒やビールを飲んだ。立場上、まずいと思って身代わりをお願いした」と話しているという。

引用元;毎日新聞

酒気帯び運転での事故は過去に数多くあるので罪は重くなっております。

そして知人に責任を押し付けたというところと、市議という公的な立場の方の為、ニュースに大きく取り上げられたのではないでしょうか。

高梨弘人容疑者のプロフィール

出典;日テレNEWS24

名前 高梨弘人

年齢 40歳

職業 千葉県勝浦市議

学歴 勝浦高校卒業

facebookも登録してあるようです。検索結果はこちら

しかし最近は更新しておらず1年半くらい前の発信で止まっています。

スポンサーリンク



事故の場所は?

事故現場の住所はわかりませんでしたが勝浦市の場所はこの辺りです。

出典;google map

出典;日テレNEWS24

草が散らばっているところに乗り上げたように見えます。

飲酒運転で夜ということもあり視界も悪く、

判断力がかなり劣っていたように思えます。

出典;日テレNEWS24

また知人に身代わりを頼んでいたらしいのですが、この知人は実際酒気帯びをしていない為、この罪には問われることはないでしょう。

酒気帯び運転は周りの人にも大迷惑。

今回の事件で重症を負ったり怪我をした人がいないようなので、他人を巻き込む交通事故にならなくてまだよかったのではないでしょうか。

ただ、知人に身代わりをお願いしてしまい、知人も最初はそのつもりで隠蔽しようとしてしまった為、大迷惑を被ることになってしまいました。

自身の人生や知人、家族、両親などにはどれほどの影響が出てくるかを考えると後悔しか残らないと思われます。

酒気帯び運転は自分は大丈夫という気持ちでやってしまう人が多い為、検問や罰則が厳しくなっていると思います。

人に迷惑をかけない為にも絶対にやってはいけないという意思を持つことが大事なのではないでしょうか。

もし軽い気持ちで飲酒運転しようとする人がいれば、全力で止めることが不幸を招かないことだと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。