立石勇人 稲村亜美のサインを真似して販売。顔画像やfacebookは?

グラビアアイドルの稲村亜美さんのサインを自分で書いてメルカリに出品したとして立石勇人容疑者が逮捕されました。事件の内容をまとめてみました。

スポンサーリンク



事件の概要

自分で書いた芸能人の偽物のサインを売っていた。
立石勇人容疑者(31)は、2017年6月、「神スイング」で有名なタレントの稲村亜美さんの写真に、偽物のサインを自分で書き込んで、フリマアプリの「メルカリ」に9回にわたって出品して、栃木県の男性に売り、あわせて4万7,200円をだまし取った疑いが持たれている。
警視庁によると、立石容疑者は、稲村さんから実際にもらったサインをまねしていたが、ファンからの指摘で犯行が発覚したという。

引用文;FNN

他人のサインを自分で書いてお金を儲けようとするところが卑劣な行為ですね。

グラビアアイドルの稲村亜美さんも購入者も両者が怒りと残念に思っていることでしょう。

実際他人のサインを自分で真似をして書くことは、何度も書いていると近いものになっていくとは思います。

しかしファンはそれを見抜くことができたようです。

立石勇人容疑者の顔画像やfacebookは?

名前 立石 勇人

年齢 31歳

職業 会社員

facebookやTwitterのアカウントを検索しましたが複数名の名前がHITしましたので特定できませんでした。

ネットでの出品は多い?

フリマアプリのメルカリで稲村亜美さんのサインを検索したところ数多くの物が出品されておりました。

特に写真集やカードに書いてあるものが多いと思われます。

価格は5000円前後の物が一番多く見られました。

ヤフオクで検索すると数万円で売られているものもありました。

稲村亜美のコメントは?

稲村亜美さん(@inamura_ami)がシェアした投稿

「偽物で、しかも、だまされて買っている人がいることを知り、非常に悲しいです」

引用文;FNN

今回の場合は完全に悪用されていますのでサインを書いている稲村亜美さんもとても残念だと思います。

サインをもらってそれを売る行為が私の中で良いことなのかどうかが複雑に思いますが・・・。

お金を出してでもその人のサインが欲しいという人がいるからこそ売買が成立するので一概に悪いとは言えないでしょう。

ただ今回の偽物を販売する事はやってはいけない行為です。

ネットで出品されているものが本物か偽物か区別をつけることは難しいので購入される方はよく調べたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。