八木航 顔画像 勤務先は?千葉市立小教諭が小学生にわいせつ行為の疑いで逮捕!?

千葉県の市立小学校の教諭が小学生にわいせつ行為をした疑いで八木航容疑者が逮捕されました。どうやら被害に遭った小学生は担任の先生にわいせつ行為をされた疑いがもたれているようです。容疑者の顔画像やfacebookなども調べました。

スポンサーリンク

事件の概要

 小学生の女児に性的暴行を加えたとして、千葉県警千葉南署は1日、千葉市立小教諭の八木航容疑者(34)=同市中央区=を強制性交の疑いで逮捕した。捜査関係者によると、八木容疑者は容疑を否認しているという。

逮捕容疑は7月17日、同県内で女児に性的暴行をしたとしている。同日夜に女児の母親から被害相談を受けた同署が捜査を続けていた。

千葉市教育委員会の磯野和美教育長は「市の小学校教諭が逮捕されたのは誠に遺憾であり、教育行政、学校教育に対する信用を失う事態を招き、心よりおわびする。事実を確認した上で、必要に応じて厳正に対処する」とコメントした。
                                       引用元;毎日新聞


出典;NNN

7月17日に起こった事件なので夏休みに入る前に起こったのではないでしょうか。

普段から被害に遭った女子児童と容疑者の間におかしな様子があったのかもしれません。

容疑者のプロフィール

名前 八木航

年齢 34歳

職業 小学校教諭

住所 千葉市中央区新田町

スポンサーリンク

八木航容疑者の顔画像やfacebookは?


出典;NNN

容疑者の顔画像は現在公開されておりませんのでわかり次第更新します。

Facebookのアカウントを名前検索しましたが同名の方が複数検索され特定できませんでした。
facebookの名前検索はこちら

容疑者の勤務先は?

現在報道では小学校名は公開されていない状態です。

こちらは公開され次第更新します。

スポンサーリンク

朝礼後に連れ出し?

事件は朝の朝礼が終わった後、授業までの間に小学三年生の児童を校舎内の人目の付かないところに連れ出したようです。

担任の先生がこのような行為をする事が考えられませんが、もし本当だとすれば被害に遭った児童は脅されていたのかもしれません。

その日にすぐ親に相談したようなので発覚が早かったのではないでしょうか。

なかなか相談する事が難しいと思いますがそれをできたことが事件発覚に繋がったのだと思います。


出典;NNN

ネットの声は?

事実なら、懲戒免職に出来ないのかな?
                                                                                                              引用元;yahoo news

今の教員免許の取得方法を根本から変えないとダメなんじゃない?
ダメダメ教員が多すぎる。
                                                                                                              引用元;yahoo news

あまりにひどすぎる。懲役刑ですよねもちろん。
                                                                                                              引用元;yahoo news

こういう事件が多すぎる。
初めから、それが目的で教員になったのでは?と思ってしまう。
                                                                                                              引用元;yahoo news

この保護者は警察に相談してるけど、自分の娘がそんなことされたら、警察に相談なんてできないと思う。
頭に血が上って、そいつ引き摺り回してしまうと思う。たぶんそれでも許せない。
                                                                                                              引用元;yahoo news

スポンサーリンク

この生徒だけでなく他の生徒も被害に遭っていないか調査する必要があるのではないでしょうか。

学校に通う生徒も親も心配になりますが関係のない先生までイメージが悪くなってしまう気がします。

普通では考えられない事件が起こっていますので、このような事件を起こさない対策を考えなければならないと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。