吉葉仁一 給料水増しで逮捕!顔画像やfacebookは?職業は公務員!?

栃木県下野市で詐欺事件が起こりました。市の職員が自分の給料を多く振り込ませるようにしていたということです。事件の内容を調査してみました。

事件の概要

スポンサーリンク



栃木県下野市の職員の男が給与を水増しした疑いで逮捕されました。男は職員の給与を管理する部署にいて、ボーナスの時には500万円以上を自分の口座に振り込んでいました。

下野市の総務人事課の職員・吉葉仁一容疑者(49)は去年9月、自分の給与を水増しし、月給として約222万円を下野市からだまし取った疑いが持たれています。警察によりますと、吉葉容疑者は職員の給与を管理する部署にいました。ボーナスの時には一度に五百数十万円をもらっていたこともあったということです。吉葉容疑者は容疑を認めていて、「借金の返済やギャンブルなどのために金が必要だった」と供述しています。警察は、水増ししていた給与の総額は数年間で3000万円以上に上るとみて調べています。
引用元;テレ朝NEWS

給料を管理する仕事の部署にいた吉葉仁一容疑者ですが、自分の給料を自由に決めることができたということでしょう。

ということは他の職員の人の給料も操作できる立場ではないでしょうか。

最悪の場合他の職員の給料を削減して自分の給料に計上していたのかもしれません。

また月給222万円の市役所の職員はいないはずなのですぐにばれることもわかっていたでしょう。

吉葉仁一容疑者の顔画像やfacebookは?


出典;テレ朝NEWS

名前 吉葉仁一(よしばじんいち)

年齢 49歳

職業 栃木県下野市職員 総務人事課

現在顔画像は公開されておりません。

またfacebookのアカウントもTwitterも特定することができませんでした。

家族がいるという情報も出ておりません。

公開次第更新していきます。

管理体制が甘すぎる!?


出典;テレ朝NEWS

今回の事件は数年間で3000万以上水増しされているのですが、管理をしっかりしていれば早くわかる問題ではないかと思います。

数年にわたって給料を管理する部署に所属していたのであれば悪知恵も働いて自分が管理しているから大丈夫だと思っていたのではないでしょうか。

このようにお金を不正に扱われているということが発覚すると市役所の信用を失ってしまいます。

お金の管理をもっと厳しくしないと何に使っているか不振に思ってしまうのも当たり前ではないでしょうか。

ギャンブル依存症は特に注意

出典;テレ朝NEWS

管理していた吉葉仁一容疑者はギャンブル依存症であったように思われます。

ギャンブルは自己責任となりますが、もし市役所がこのことを知っていたら給料を管理する部署に配属させていたでしょうか。

いくらお金があってもギャンブル依存症になるとほぼギャンブルにしかお金を使わなくなってしまう人が多いと思います。

今回の事件も少しづつ給料を水増ししたと思われますが、最終的にはとんでもない金額を水増ししていました。

多分この給料でも足りなかったのでしょう。

この事件をきっかけに一度市役所内部の体制を見直すべきではないでしょうか。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。