チュートリアル徳井義実 年収は?税金払っていなかった理由は?

吉本興業所属のお笑い芸人チュートリアルの徳井義実さんが7年間で約1億2000万の所得隠しと申告漏れがあったことが明らかになりました。

相当大きな金額ですが、すでに申告し、税は納めているという事だそうです。

徳井さんの年収や、なぜ7年間もの間税金を払っていなかったのかを調査しました。

スポンサーリンク

徳井さんの年収は?

ネットで調べた情報によりますと推定約8400万円という事が記事に掲載されていました。

7年間で毎年この金額を貰っていたというわけではなさそうなので徐々に上がっていったのではないかと思われます。

そして現在でもテレビ番組の出演もかなり多く見受けられます。

  • 今夜くらべてみました
  • 人生最高のレストラン
  • しゃべくり007
  • TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020
  • 前略、大徳さん
  • ビニールハウス~恋愛促成栽培~
  • 乃木坂46のザ・ドリームバイト!〜働き方改革!夢への挑戦!〜

この他にもテレビには出演しているようですのでテレビをつけて見たことが無いという人は少ないのではないでしょうか。

その為年収も億近くあっても不思議ではないと考えられます。

なぜ税金を払っていなかったか?

徳井さんは「株式会社チューリップ」という会社を設立していたようなのでこちらの会社が約1億2000万の申告漏れがあったようです。

そして2012年から2015年の個人的な私物の服や旅行代を経費として計上し、この4年間で約2000万円の申告漏れだったそうです。

しかし2016年から2018年は申告すらしていなかったようなので、確定申告を知らなかったわけではなさそうです。

お昼の情報番組「ミヤネ屋」ではこのように説明されていました。

宮根アナは「しゃべったんです、徳井と。本人も『言ってください』と言うんですけど、結局『無知だった』と」と話していたことを明かした。「(徳井は)決算の時期だって言われたらしいです、税理士さんか誰か分からないですけど。(それで)バタバタしていて忙しいって、これも徳井の言い訳ですけど、もう過ぎちゃった。決算の時期を。そこから何も言われなくなった。徳井は無知でアホで、じゃあ、2年まとめて払えばいいや、次の年に、となり、また決算の時期にバタバタして忘れた。じゃあ、3年分払えばいいや、という。完全な徳井の無知、幼稚なところというか、納税義務ということを徳井は分かってなかった」と、電話での会話を説明した。
引用元;日刊スポーツ

税理士の方が誰かわからないというところで,もしかしたら誰かに会社の事をすべて任せていたのかもしれません。

しかし、会社を設立している為徳井さんのところには必ず書類が届くはずなのでそれも放置していたという事なのでしょうか。

放置していることに危機感は無かったのだと思われます。

スポンサーリンク

ネットの声は?

記者会見の様子が公開されておりました。

国民の三大義務の中に納税の義務があります。

所得に応じて負担しなければいけない金額は違いますが、義務なのでこれを怠ってはいけませんね。

とはいえ1億2000万を支払う事ができたようなので芸能関係者は稼ぐ桁が違うと改めて感じました。

今回の件により徳井さんのイメージが良い方向にはいかないと思われるので、今後のテレビ出演やCMなどに影響が出てくるのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。